BLOG

2021.3.9

オープンに際しての心掛けみたいなものを書いておきたいと思います。昨年からのパンデミックによる時短要請や外出自粛で自分自身も飲食店に行く頻度が減ったことで、前から気になっていたお店に行ってみたり、お気に入りの店にふらっと寄ったり行きつけの店で仲間とくだらない話で盛りあがったり、というような場面が欠落した生活を送るなかで『飲食を提供する場』ということ以外で飲食店の存在の意味をあらためて考えさせられました。仕方のない事とはいえ自分にとってそういう時間や場所が奪われるのは精神的に辛かったです。以前までもそういような飲食店の文化的な要素や役割というものを意識してお店をやってきたつもりでしたが今回の事でより一層そういった側面を大切にしていきたいと感じました。まだまだこういうような事を言いづらい状況ではありますが、そんな中でも店側として出来る事やお客さんに感じとってもらえるような事は、あると思います。今回、店舗移転ということでまた新たにお店の文化や空気が作られていきますが成熟したものになるのはやはり時間がかかります。その成熟過程で試行錯誤を重ねて、ご来店される方に少しでも早くお店の文化や空気を感じてもらえるように営業していきたいです。それでは皆さんのご来店をお待ちしております。